0から始める妄想ベイクオフ

イギリス菓子・紅茶・ブリティッシュベイクオフ関連についてお菓子を作ったりお店やイベントに行ったりしたことを綴っていくブログです。

本日のメニュー127:ゼブラケーキ【GBBO】

こんにちは、びゅーんです。

気にいるお店、気にいる物があるっていいな。

 

この【GBBO】があるということは…そうです。今回もブリベイ本を使ってお菓子作りに挑戦します。今回はバレンタインデーの月ということもあり、バニラの生地とチョコの生地を使った縞模様のゼブラケーキを作ります。このケーキのポイントは生地とフィリングを縞模様にして形を作ること、サンドイッチティンを使うことです。

サンドイッチティンとはスポンジの間にフィリングを挟むサンドイッチタイプのケーキを作るのに特化したケーキ型で、ケーキを横に切断する工程を省ける、ケーキの焼き時間を短縮出来るといったメリットがあります。日本ではあまり…いや殆ど販売されていないので、以前イギリスへ旅行に行った際に購入しました!

ではでは。『GREAT BRITISH BAKE OFF:LEARN TO BAKE』より「ZEBRA CAKE」を参照しながら作っていきましょう。今回はなんと材料を一気にボウルの中に入れて混ぜるオール・イン・ワン方式で作ります。

 

無塩バターとグラニュー糖、溶いた卵、セルフライジングフラワーを一度にドサっとボウルにいれます。この時点で大丈夫かなとちょっと不安になりますよねー…。

f:id:viewmusic:20200222113105j:plain

 

ハンドミキサーで材料を混ぜ合わせていきます。な、なんとかなったか…!? 

f:id:viewmusic:20200222113125j:plain

 

生地を半分に分けます。片方に牛乳とバニラエッセンスを加えてバニラ味の生地を、もう片方に牛乳とココアパウダーを加えてチョコレート味の生地を作ります。

f:id:viewmusic:20200222113156j:plain

 

ここからが緊張する作業…!2つの生地を絞り袋に入れたら紙を敷いたサンドイッチティンの上にバニラ、チョコ、バニラと中心から徐々に縞模様になるように絞り出していきます。

f:id:viewmusic:20200222113225j:plain

 

ふぅ…なんとか生地を全て絞りきりました。パイピングした際に出来た隙間を埋めたらオーブンに入れます。そうそう、サンドイッチティンを使うミソは同じ天板の上に乗せて焼くことでしたね。そうでないと焼いた時の食感、焼き色が均一にならないのです。

f:id:viewmusic:20200222113258j:plain

 

180℃のオーブンで15分くらい焼きました。竹串または爪楊枝でスポンジに火が通っているかチェックします。液状の生地がくっついてこなかったら…OKです。金網に移して粗熱をとったら型から外して冷まします。

f:id:viewmusic:20200222113323j:plain

 

次にフィリングを作ります。無塩バターと粉糖をよく混ぜ合わせたら生地の時と同じように2つに分け、それぞれバニラ味とチョコ味のバタークリームを作ります。実は今回、ハンドミキサーを使わず木ベラを使ってバターと粉糖を混ぜてみたのですが…大変だったーーーーーーー!!!結果クリームにはなったけどその分メチャクチャ木ベラを回すハメになったので腕が痛いです!ハンドミキサーってすごいんですね〜…。

f:id:viewmusic:20200222113410j:plain

 

ケーキスタンドの上にケーキスポンジを1つ置きます。2種類のクリームをそれぞれ絞り袋に入れて、スポンジの上に交互にパイピングしながら縞模様を作っていきます。敢えてケーキスポンジの縞模様と90℃反対にして絞り出しています。

f:id:viewmusic:20200222113429j:plain

 

フィリングを絞り出したらあとは残りのスポンジを上に乗せて完成です!こ、これでも1番縞模様の見た目が良い方だったんですよ…(汗;

f:id:viewmusic:20200222113454j:plain

 

出来たーーーーーーー!!!切ってみた時の断面図はこんな感じですが…わかりにくい。セルフライジングフラワーで作ったケーキとはどんな感じなのか気になるので早速食べてみたいと思います!

・・・・・・・・。

ん!!!あ、あまーーーい!どっしりと、しっかりとした生地です。ただ甘いだけでなくバニラとチョコの味がしっかり判別出来ます。クリームと合わせて食べるとしっとり感が出て美味しいです。あとミルクティーがすごく美味しく感じられます。

f:id:viewmusic:20200222113517j:plain

 

見た目が完璧とは言い難いですが、紅茶に合ってバニラとチョコの風味が良いゼブラケーキを作ることが出来ました!ゼブラケーキの工程にあった型の中で生地をちょっとした模様に絞り出して入れる方法は何か他にユニークな形や模様のケーキを焼く時のヒントになるかもしれないですね〜。

 

 

本日のメニュー126:古代小麦のスコーン

こんにちは、びゅーんです。

普段より水をたくさん飲まざるを得ません。最近すぐ喉が渇くんです。

 

今回はびゅーんの家に残っている古代小麦を使ってプレーンのスコーンを作りたいと思います。場所によってスペルトだとかファッロだとかディンケルと呼ばれる古代小麦は現在広く出回っている小麦粉のご先祖様のような小麦で、人工的な品種改良が行われていないのが特徴です。因みにグルテンフリーではありません。

古代小麦でスコーンを作るのは初めてですがどんな仕上がりになるでしょうか。早速やってみたいと思います。

 

まず古代小麦と薄力粉、ベーキングパウダー、三温糖、塩を柔らかくした無塩バターと一緒に揉み込んでいきます。

f:id:viewmusic:20200222094419j:plain

 

そこへ溶いた卵と牛乳、ヨーグルトを合わせたものを加えて生地を一纏めにしていきます。生地がまとまらないようなら牛乳を、ベチャベチャするようなら薄力粉を加えようかと思ったのですが意外と簡単にまとまりました。水分を吸収しやすいと言われる古代小麦の効果でしょうか。。

f:id:viewmusic:20200222094439j:plain

 

生地を2、3回ぐらい折りたたんだらラップして30分以上休ませます。それから作業台に持っていって2.5cm厚さくらいに伸ばしていきます。 

f:id:viewmusic:20200222094459j:plain

 

丸い5cmのビスケットカッターの先端に打ち粉をつけて生地を抜いていき、天板に並べます。スコーン作りでよく言われるのが天板に移す時に生地の側面をなるべく触らないこと、ですよね。オーブンに入れる直前に表面に牛乳を塗っておきます。

f:id:viewmusic:20200222094519j:plain

 

200℃に予熱したオーブンで12分から15分焼きました。おおお!!狼の口がきちんと出来ているではないですか!小麦の香ばしい匂いもしてきます。 

f:id:viewmusic:20200222094539j:plain

 

自分で言うのもなんですが、今までびゅーんが作った中で1番見た目の綺麗なスコーンが出来たのではないでしょうか!?(爆)折角なので合わせて作ったサンドイッチとケーキと一緒に置いてみるとシンプルなアフタヌーンティーになります!!

f:id:viewmusic:20200222094613j:plain

 

さてさて。あとの問題は食感と味ですね。半分に割ってクロテッドクリームを乗せて頂きます!

・・・・・・・・・・。

ん!食感はやや目が詰まったパンみたいでしっとりしているもののフワフワではないです。外側はサクッとしています。かじった時にほんのりコクのある甘さを感じます。恐らく三温糖の効果かもしれません。でも強烈な甘さではないのでクロテッドクリームの味を楽しむことが出来ますね〜。

f:id:viewmusic:20200222094627j:plain

 

しかし時間がたつに連れてスコーンがどんどん硬くなっていきます。こうすれば硬くならないというわけではないでしょうが、もうちょっとバターと水分を加えてしっとり感をプラスしても良かったかなー。

でも普段びゅーんが扱わない古代小麦を使ってなんとか形になるスコーンが作れたので結果オーライとしましょう。こうしてまぁまぁ成功したスコーンが作れると、この先のスコーン作りが俄然楽しみになっていくものです。

 

マルベリー・マナーが閉店すると聞いて駆け込みに行きました

こんにちは、びゅーんです。

実は最近、リングフィットアドベンチャーをやっているのですがこれがなかなかすごく身体を動かすのなんの。

 

今回は以前から気になっていたイギリスのパイ料理とお菓子のお店、マルベリー・マナーへ行った時のことを書かせて頂きます。

イギリス菓子好きの間でも時々話題に上がっていたマルベリー・マナーですが、なんと2月に閉店することになってしまいました。理由はともかく、オープンしてから(多分)1年もたっていないのに…。

ならば2月中になんとしても行かねばと思い、先日三軒茶屋まで行ってきました。

 

三軒茶屋駅から少し歩くとユニオンジャックがどどーんと視界に入ります。

f:id:viewmusic:20200219063634j:image

 

店内にはイートイン席が少しあり、既にお客さんが何組かいました。加えて平日のお昼ちょっと過ぎにも関わらず、びゅーんが注文をしようとした時にどんどんお客さんが入ってきましたね〜。
f:id:viewmusic:20200219063644j:image

 

パスティをはじめとしたペイストリーの他にいくつものイギリス菓子が並んでいます。フラップジャックとショートブレッドのサイズがとっても大きいなーーー!!うぐぐ、無限に入る胃袋と湯水のように湧くお金があったら全部1種類ずつ買って食べてみたい。。
f:id:viewmusic:20200219063630j:image

 

そんなマルベリー・マナーのパイやお菓子達ですが、今回はイートインせずテイクアウトして自宅で楽しみました。twitterのフォロワー様に勧められた通り惣菜パイを2種類とスコーンを1個購入しましたよー!

 

中身を開けた状態ですみません。こちらはチキン&マッシュルームパイで、パイの中にはホワイトクリームを絡めたチキンとマッシュルームがゴロゴロ入っています。チキンは勿論ですが、マッシュルームがとっても美味しい!!
f:id:viewmusic:20200219063637j:image

 

続いてこちらはステーキパイです。中には一口サイズの牛肉が!!パイと一緒に入っているソースの風味よりお肉の風味の方が強い食べ応えのあるパイでした!こーいう料理にはお酒が欲しい〜。
f:id:viewmusic:20200219063640j:image

 

そしてそして。びゅーんが思わず二度見してしまったお菓子がこちら『メアリー・ベリーのスコーン』です!見間違いじゃありません確かにメアリー・ベリーとありました、『メアリーのスコーン』と書いてあったかもしれませんが人気料理番組の〜という説明書きがあったので恐らくメアリー・ベリーさんのレシピで作られたスコーンだと思われます。f:id:viewmusic:20200219063647j:image

 

マルベリー・マナーの人がメアリー・ベリーのレシピで作ったスコーンとは一体どのような食感と味なのか気になったので、自宅のオーブントースターで温めて食べてみました!

まず何も付けずに食べると…軽い食感なのですが甘くないです。内側はフワッとした食感でしたね〜。そこへ今度はクロテッドクリームとジャムを乗せて食べてみたのですが……

美味しい!!!!?

突然の味の変化に驚いてしまいました。

なんと説明すればいいのでしょう、クリームやジャムと一緒に食べることでスコーンの素朴さとクリーム&ジャムの甘さが見事に調和した感じと言えば良いのでしょうか。とにかくびゅーん的にちょうど良いしっとり感と甘さが口の中に広がってきたのです。

 

洗練されたお菓子というより何処か素朴でほっこりするイギリス🇬🇧パイ料理とお菓子を提供するマルベリー・マナーは2月末まで営業するとのこと。気になっているけどまだ行ったことがない皆様も、もう一度ほっこりする惣菜パイとお菓子を味わいたい皆様も三軒茶屋まで是非足を運んでみては如何でしょう!

お店の詳細は下記HPでチェックです。

↓ ↓ ↓

https://www.mulberrymanor.co.jp

 

 

お酒が飲みくなる美味しいパイ料理とスコーンでした。

マルベリー・マナーさん、ご馳走さまでした!

 

本日の紅茶14:ホットはちみつレモンティー

こんにちは、びゅーんです。

あ、あれ、ここで書くことが思いつかないぞ?

 

え!?まだやってたの!?と思われる本日の紅茶シリーズという名のブログ主びゅーんがいそいそとアレンジティーを適当に作る記事。最後に書いたのはなんと去年の3月ですって!!えー……。

 

今回挑戦してみるアレンジティーはホットのはちみつレモンティーです。国産レモンを何個か購入した際に作ったレモンのはちみつ漬けを使って作れるお手軽アレンジティーです。

 

まず紅茶がないと始まらないのでホットティーを淹れます。今回はセイロン系統のお茶を使うことにします。ニルギリ系のお茶があると良いですね〜。

f:id:viewmusic:20200218110255j:image

 

その間にカップを温めてはちみつ漬けのレモンを用意します。3日ぐらい前に洗った国産レモンをカットしてはちみつに漬けておきました。

f:id:viewmusic:20200218112623j:image

 

さぁさぁ、紅茶を入れてレモンを1枚取り出してカップの中に浮かべま…沈んだ!!
f:id:viewmusic:20200218110251j:image

 

温かい内に飲んでみましょう。最初は紅茶の味の方が強いですが…おぅ、後からレモンの酸味を感じます!お好みでレモン汁でサラサラになったはちみつを加えるでも良いかもしれませんね〜。休日の朝や風呂上りの時に飲むとほっとする味です。

 

んー…それにしてもはちみつレモン、これ普通に美味いわ〜。

グローブ・アンティークスでお茶しました

こんにちは、びゅーんです。

この鼻水が止まらない感覚は、、、花粉か!

 

今回はアンティーク品のお店、グローブ・アンティークスにやってきました。ヨーロッパの家具を中心に取り扱っていて、店内にカフェが併設されています。イギリス菓子や料理がいっぱい!てわけではないですが、以前から気になっていたお店です。

f:id:viewmusic:20200217165058j:image

 

※1Fカフェフロアのみ撮影OKとのことです。

おぉう!なんだか暗いような厳かなような優雅なような!素敵な雰囲気です。
f:id:viewmusic:20200217165107j:image

 

カフェフロアに展示されているアンティーク品はなんとほぼ全てに値札がついていて購入することが可能です。因みにびゅーんらが寛ぐ為に使った椅子とテーブルも購入可能なアンティーク品です!意外と座り心地の良い椅子だったなー…
f:id:viewmusic:20200217165113j:image

 

びゅーんが注文したのは『本日のスコーン』ですが、時々品切れになる程人気らしいです。

カップにはクリームらしき物体とブルーベリージャムと薄くカットされたリンゴが。リンゴに付着したクリームを舐めてみてわかったのですが…これはクロテッドクリームですね!

・・・・・・・。

え、と…個人的にはジャムとクロテッドクリームを分けて欲しかったな。
f:id:viewmusic:20200217165102j:image

 

気を取り直して食べてみましょう。スコーンを横に割って…割っ…うお!!?

スコーンは手でちょっと持っただけで半分くらい崩れてしまいました。手で握りしめたら木っ端微塵になりそうなくらい脆いです。

割ったスコーンからはバターの香りを強めに感じます。またスコーンを崩さないようにクリームを乗せて食べてみます!

………ん!?外側も内側もかなりサクサクです。バターの風味を感じますし全体的に甘めです。というか口の中の水分を持ってかれるのでもっとクリームや飲み物が欲しいですね…!

 

スコーンといえば紅茶と言いたいところですが…なんとなく違うものが飲みたかったのでアイリッシュラテにしました。クリーミーであま〜いラテです。
f:id:viewmusic:20200217165110j:image

 

カフェフロアでお茶した後は地下と2Fの家具フロア、そして別館の雑貨フロアを覗いて楽しみました。残念ながら今回は購入に踏み切る程気に入った一品は見つからなかったですが、どれも見てワクワクするものばかりでした。公式HPを参照頂くと雰囲気がよく分かりますよ〜。

http://www.globe-antiques.com

 

三軒茶屋または池尻大橋から徒歩で行けます。アンティーク品に囲まれた不思議な雰囲気に浸りたい…なんて時に如何でしょう。

グローブ・アンティークスさん、スコーンご馳走さまでした!

 

テーブルウェアフェスティバル2020に行ってきました

こんにちは、びゅーんです。

困った時は鍋!ですね。

 

今回は2月上旬に行われたテーブルウェアフェスティバル2020に行ってきた時のことを書きたいと思います。テーブルウェアフェスティバルとは和食器、洋食器、ガラス製品などなどテーブルを彩るありとあらゆるテーブルウェアが集まる日本最大の器の祭典と言われるイベントです。紅茶界隈や食器界隈の方達の中で話題に上がっていました。とにかく食器が欲しくなる…みたいな話も聞いたのですがどんな感じなのか想像も付かないまま行ってきました(ォィ

 

やってきました東京ドーム!土日だからでしょうか、お客さんがいっぱいです。

f:id:viewmusic:20200210124404j:image

 

テーブルウェアフェスティバルでは毎年有名人の方々によるテーブルコーディネートが紹介されています。今年は女優の土屋太鳳さんや俳優の石坂浩二さんかセッティングした食空間を覗くことが出来ました。

 

ゆうこりんこと小倉優子さんのテーブルコーディネート。佐倉マナーハウスさんのアンティークを取り入れてるみたいですね。
f:id:viewmusic:20200210124332j:image

 

なんとド派手!!こちらは黒柳徹子さんとビーズ刺繍家の田川さんコーディネートです。東京オリンピックをイメージしたのだそうですが、優雅というよりカラフルでポップな感じでした。
f:id:viewmusic:20200210124348j:image

 

他にも複数の特集企画が組まれていて、それぞれテーマに沿った食器が展示されていました。

『美しきジャポニズム〜和と洋のハーモニー〜』にはバーレイの食器がありました!!NHKの某番組で取り上げられていましたね。日本のお道具とも調和が取れちゃっています。東洋っぽいお皿とボウルが素敵です。
f:id:viewmusic:20200210124352j:image

 

他にも大倉陶園ハウス食品など有名なブランドが提案する食器のコーディネートがありました。画像の食器はノリタケのものですが…か、可愛い!Chestyというファッションブランドがコンセプトの食器です。特に鳥かごを模したスリーティアーズがとっても可愛い!!
f:id:viewmusic:20200210124356j:image

 

会場にはテーブルウェアに関するコンテスト、その名もテーブルウェア大賞の作品が展示されていました。器・食卓・フォトの部門がありそれぞれ個性豊かな作品を見ることが出来ました。作品のほんの一部を当ブログでもご紹介しましょう!

 

麺を愉しむ器コンテストの作品です。冷たいパスタの盛り付けを想定した横に長い器ですが、完全に透明じゃないところと他の器の青よりほんのりエメラルドっぽい感じが素敵です。
f:id:viewmusic:20200210124359j:image

 

 

こちらはテーブルウェア・コーディネート部門の作品。2020年のテーマは『乾杯!〜お祝いの食卓〜』です。家族で一緒に祝う節分をテーマにしたこのコーディネートはなんと審査員賞を受賞していました!
f:id:viewmusic:20200210124342j:image

 

もう1つご紹介しましょう。個人的にびゅーんが面白いと感じたコーディネートです。その名も「リケジョ(理系女子)の卒業を祝う」!遊び心満載なコーディネートは見てて飽きないですね〜!
f:id:viewmusic:20200210124328j:image

 

そしてそして!テーブルウェアフェスティバルはただ素敵な食器やテーブルコーディネートを眺めるだけではありません。会場のあちこちには和食器・洋食器の販売ブースがあり、気に入ったものを購入して持ち帰ることが出来ます。

 

こちらは喫茶うれしのさんの販売ブースにはお客さんが沢山。びゅーんが覗いた時にはなんと全品半額サービス中でした!皆さん置いてある食器を吟味していましたね〜。
f:id:viewmusic:20200210124338j:image

 

販売されているのは食器だけではありません。テーブルコーディネートに欠かせないランチョンマット、ナプキン他可愛い&エレガンスなテーブル雑貨が沢山見られました。びゅーんも気になる雑貨が沢山あってあれこれ目移りしました。
f:id:viewmusic:20200210124335j:image

 

ゃー、すごかった。これは…食器好きにとっては堪らないですし散財の危険性があるイベントですな。コンテストの作品はテーブルコーディネートの勉強にもなるし、お買い得の食器は沢山あるし。

なんというかこう…優雅で煌びやか感がありました。びゅーんには眩しい!!そんな感じのイベントでした。

 

本日のメニュー125:レモンフォーキー【GBBO】

こんにちは、びゅーんです。

6日に放送された「世界は欲しいものに溢れている」略してせかほしを見ていたのですが…まだまだ知らないアンティーカップは沢山あるんだなー。これは興味を持てば持つほど沼に引き込まれそう。

 

さてさて。 今回は『GREAT BRITISH BAKE OFF:LEARN TO BAKE』より「LEMON FORKIES」を参照しながら作っていきます。レモンの風味を加え、フォークの背を使って模様を作るビスケットです。そういえばこのフォークの背を使う方法はメアリー・ベリーのテレビ番組でも登場しましたね。確か…スリーウェイビスケットの時だったかな??

 

どんなビスケットになるのか楽しみです。早速やっていきましょう。

無塩バターを柔らかくしたら粉糖を加えます。

f:id:viewmusic:20200207134632j:plain

 

更にレモンの皮を加えて白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。

f:id:viewmusic:20200207134653j:plain

 

そこへプレーンフラワーと上新粉を加えて粉っ気が無くなるまで混ぜます。プレーンフラワーとはイギリスにある中力粉に近いタイプの小麦粉で、ショートクラストペイストリーを作るのによく使われます。

f:id:viewmusic:20200207134712j:plain

 

ビスケットをよく作る方は既にお気付きかもしれません。このビスケット、卵や牛乳といった水分が材料の中に入っていないのです。となるとショートブレッドのような食感になるのでしょうか…。

f:id:viewmusic:20200207134731j:plain

 

生地を手でピンポン球くらいの大きさに丸めて天板に並べます。ボロボロになるかと思ったのですが意外と簡単に形を作ることが出来ました。

f:id:viewmusic:20200207134751j:plain

 

打ち粉をつけたフォークで模様をつけます。格子状にしたりとか色々出来そうですが、今回は敢えてフォークの背を押しただけのシンプルな模様で。

f:id:viewmusic:20200207134809j:plain

 

180℃のオーブンで15分から20分焼きました。オーブンから出したばかりの時はふにゃっとしていますが、金網の上で10分以上置いておけばしっかり固くなります。 

f:id:viewmusic:20200207134830j:plain

 

ささ、出来上がったビスケットを食べてみましょう。

・・・・・・・・・・・・。

ふむ。口に近づけた時に仄かにレモンの香りがします。食感はサクサクホロホロ、まさにショートブレッドのようです。ミルクティーが進みますね〜〜。

 

しかしこれ…ブリベイだったらポールに「レモンの風味が弱い」と言われ、メアリーに「焼き色が均一じゃないです」と言われそうだなー(笑)もうちょっと白いわたが見えそうになるくらいレモンの皮を削れば良かったかなと思いました。あとは焼き過ぎちゃったかな〜。

でもビスケット作りは久しぶりだったので楽しかったです。次回ビスケットを作る時は焼き過ぎに気をつけよう。